されどきのぶろ。

元ホテリエのアラサー女のやるせないブログ。 雑記を中心に、ホテル・結婚式・アニメゲーム・ブログ作成・資産運用の事などをほざきます。

【見極め方も公開】2018年IPO初値が下がった株まとめ【勝率・IPOのリスク】

こんにちは。キノです。

株関連の記事も久しく触れていなかったので、少し早い気も致しますが今日は2018年を振り返る意味も込めて2018年の新規公開株の初値をまとめてみようと思います。

 

特に注目すべきは勝率が非常に高いといわれているIPOの中で、初値で値下がりした銘柄ですね。果たしていくつあったのでしょうか?

f:id:kanos321:20171213074727p:plain

続きを読む

【資格?】ホテルマン/ホテリエになりたい人が、就活面接の準備にたった一つのやるべき事【英語?】

こんにちは、キノです。

 

ウエディングプランナーに就職したい人への記事がありがたい事にアクセスいただいているので今日はホテルへの就職面接対策について書きたいと思います。

www.kinoblo.com

 

正直な話、ホテルへの就職はそこまで難易度が高くないです。まずは以下の図をご覧ください。

 

f:id:kanos321:20171211230936p:plain

完全失業率と有効求人倍率の推移のグラフ | 探してみよう統計データ|なるほど統計学園より引用 (線グラフの黒い方が有効求人倍率推移)

 

全体でみると有効求人倍率は平成28年度で1.36倍とただでさえ売り手市場となっていますが、さらにホテル業界が属する「接客・給仕の職業」単体で見てみると

 

 

接客・給仕の職業
有効求人数53,495件 有効求人倍率 2.59(前年比0.57)

転職者必見!有効求人倍率が特に高い職種/業種「16選」 | 社会人のタメになる情報より引用

 

就職希望者一人につき、入社ウェルカムな会社が2~3社あるという計算ですね。なお上の接客・給仕の職業とは「旅館・ホテル・飲食店・乗物・娯楽場等における接客・給仕などの仕事に従事する職業である。」と厚労省が定義づけていますので、この数字はホテルのみではありませんが、全体よりも高い倍率であることが推測されます。

 

 

しかし受かる人がいれば必ず落ちる人もいるわけで。

 

 

それに、たくさん内定もらったとしても肝心の第一志望の所落ちたら凹みますよね…。一応私、ホテルに関しては100%内定もらえてました(ただし、途中で英語面接がない所しか受けてませんが…)ので、以下、紹介させて頂く手法がご参考になれば幸いです。 

 

f:id:kanos321:20171212004943p:plain

続きを読む

【参考動画あり】元ウエディングプランナーが盛り上がる結婚式の余興まとめ14発

こんにちはキノです。

 

もう12月なんですね、そろそろ10月・11月の結婚式ラッシュも落ち着く季節。きっと皆さまの中にも最近結婚式を挙げた方や結婚式に出席してきた、そしてこれからする方沢山いらっしゃるかと思います。

 

私は仕事柄よく友人の結婚式で受付を依頼されることが多いのです。「受付ならぜひやらせて!」と即答で了承しているのですが、逆に余興の依頼は全てお断りさせていただいております・・・あぁ、友人の為なのに勇気をもてない私をどうか許しておくれ。

 

でも人前で(しかも知らない人の前で)なにかするってどうしても苦手なのです・・・。

 

今日は元ウエディングプランナーの私が、何百組とみてきた披露宴の中から余興にスポットライトを当ててピックアップしご紹介いたします。

 

祝福されている新郎新婦のイラスト(結婚式)

続きを読む