されどきのぶろ。

元ホテリエのアラサー女のやるせないブログ。 雑記を中心に、ホテル・結婚式・アニメゲーム・ブログ作成・資産運用の事などをほざきます。

反省点など

 

www.kinoblo.com

 

以前、はてぶ1000頂いた記事と比べられないほどの勢いがありただただ驚いています。

 

はてブ以外のコメントについて

コメントに関して全て目を通させていただいております。賛同、反対意見それぞれごもっともだと思います。世間でより議論されればなにかが変わるかもしれません。ただそのようなご意見の中に、一部記事に関係のない非常に攻撃的なコメントがありましたので対応をどうすればよいか困っておりました。そうこうしている内に、都合の良いことしか公開しないのかよ!というコメントもいただき「あぁ、確かにそれも一理あるな」と。

 

私ごときが公開する内容、公開しない内容を選定するのは今回の話題に関しては何か違う気もいたします。ただその一方精神的なダメージもおってしまい…という情けない言いわけ。前例はよく目にしていたので自分は大丈夫だとばかり思ってたんですが違いましたね。

 

ドラクエで例えるなら、ザキが合間合間にとんでくるような感じです。曖昧な記憶ながら子供の頃、アニメドラゴンクエストで魔法使いのヤナックが魔王バラモスのザラキをフバーハで防いで、mpが枯渇するというシーンに違和感を感じた覚えがあります。ただ、それとは関係なさそうです。

  

 

その他、公開済みのコメントに対する反対のご意見などもありました。おそらく、どちらにも譲れない正義があり公開することによりそれを煽ってしまうのもいかがなものかとあれやこれや考えたのですが、結果としてコメント投稿機能は停止しようと思います。賛成も反対も同様に、お時間を割いてわざわざ考え、書き込んでいただいた他の方々には大変申し訳なく、またコメントのみでつながっていた方もいらっしゃったのでとても迷ったことなんですがごめんなさい。文章の書き方、タイトルの書き方へのご指摘のコメント本当に勉強になりました。ありがとうございました。

 

 

現職で働いてる方から今後の課題にしたいというコメント、普段利用されている方から体制への疑問のコメントなどをいただき救われましたが、本来うれしいはずの「新しいコメントがつきました」のテロップがスマホの画面に出る度にうへぇぁ…となってしまい、絶対数は少ないと頭ではわかっているのに、その圧倒的な存在感に私は恐れをなしました。

 

 

兎にも角にも、全て己の文章力の無さが招いた事。自分の言いたいことを的確に不特定多数の方に伝えることの難しさを改めて知りました。以下、反省点。

 

 

タイトルにひらがなの「も」が無い問題

誤解を与えてしまった方々には本当にすみません。テレビなどでは当たり前のように触れられている「24時間テレビはどうなっちゃうの?」「彼は以前から危ないと思ってました」「お母さんはどう思いますか?」「反省してますか?」「お母さんが会見開くのってどうなの?」という話題よりも、改善の余地があるのに光が当たらない現状をどうしてもお伝えしたく、あえて「も」は抜いて作成しました。そうでなければブログ初めて四ヶ月たらずの小さなブログではいまいち発信力がないと考えたためです。ごめんなさい。

 

「一番わるいのは何」問題

これは、上と違い予期していなかった最大のミスです。頭の悪さが露呈しまくりの文章でした。当然一番悪いのは容疑者です。これはまったくもって否定できません。冒頭に一番悪いのは容疑者です擁護するつもりはないです。と書いたので油断仕切っていました、その直後に一番悪いのはホテルですという記述からあらぬ誤解を与えてしまい失礼いたしました…。文章を公開する前に何度も読み直す事を最近は怠っていたからですね、猛省いたします。

 

 

しばらくは時事関連(特に社会面)の話はふれないようにいたします。前回の記事を通して読者登録をしてくださった方で、今後時事ネタの記事をご期待されている方はご遠慮なく登録の解除してください。