読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

されどきのぶろ。

元ホテリエのアラサー女のやるせないブログ。 雑記を中心に、ホテル・結婚式・アニメゲーム・ブログ作成・資産運用の事などをほざきます。

あなたのブログは大丈夫?「読者になる」ボタンの設置の重要性を伝えたい:ブログ作成禄⑦

ブログ作成

こんにちはキノです。初心者によるブログ作成禄も7回目となりました。

 

今週はこの記事で4記事目の更新・・・という事で自分的には結構頑張ってみたのです。以前も書いたことが有るんだけど、下書きばっかり増えていってなかなかアップに至らぬ(公開ボタンを押す勇気がわかない)記事ばかりがたまっています。

 

ちなみに今の時点で下書きが18個。どんだけ内容に自信が無いんだよ・・・。

 

更新は滞る、されどきのぶろ。

それでも、更新頑張ったせいか読者様が増えて下さいました!ありがとうございます。ありがとうございます。

 

今回は、先週~今週にかけてブログをいじってみた事をまとめてみました。私自身右も左もわからない状態から2歩くらい前進した内容ですので、ブログ初心者の方いらっしゃったら是非参考にされてください。

 

そして一緒に頑張ろう。

f:id:kanos321:20160610171544p:plain

ブログカスタマイズして良かった事。

スマホからだと読者になるボタンが見つからない件について。

当ブログへのアクセスの大半はスマートフォンからによるものです。他の多くのブログも同じ状況にあると思われます。これだけスマホが世に広まれば当然のことですよね。

 

自分のブログがどのように見られているか知りたい方はまず「グーグルアナリティクス」について調べてみるといいと思います。

 

www.google.com

 

 

私自身も、記事の更新はパソコンからですが記事のチェックや他の方のブログめぐりはもっぱらスマホによることがほとんどです。そしてブログめぐりをしていく中で「面白い記事」「面白い着眼点」「新鮮な情報」を書いているブロガーさんたちをたくさん見つけることが出来ます。

 

 

ですが・・・

 

 

いざ「面白い!次の記事も読みたいから読者になろう!」と思っても肝心の「読者になるボタン」が見つからずに諦めて退散することが結構あるんです。PCからのアクセスだと簡単に見つかるボタンが、スマホページだと中々見つからないんですよね。当然、その辺りを何も弄っていない私のブログも読者になるボタンがいまいちどこにあるかわからない。このままでは、せっかくのチャンスをみすみす逃してしまうことになるのではないでしょうか。

 

 

わかりやすい位置に「読者になるボタン」を設置しよう。

※ここから先は、はてなブログを使っている人へ内容になっています。

はてなプロにするとスマホ用ページをカスタム出来るようになるわけですが、設置方法自体は非常に簡単です。

 

 

こちらのはてなブログ公式ページを参考にコピー&ペーストで終了しますよ。

staff.hatenablog.com

 

 

具体的な流れとしては

 

  1. 設定⇒詳細設定をまず開き
  2. 読者になるボタンのhtmlをコピーして
  3. 貼り付けたい場所に張り付ける。

 

以上3ステップたったこれだけ!

 

 

例として、私の場合は記事上と記事下に設置してみたよ。

 

 

f:id:kanos321:20160610163926p:plain

 

  

そして、これが功を奏したのでしょう!先週~今週にかけて読者様の増え方が明らかに変わりました。少しボタンの大きさが小さいのが気になるけど、そのカスタマイズはまた別の機会に。

 

まだ対策をされてない方は是非お試しあれ。

 

  

・・・さて、次の記事に向けて2万人分のアニメキャラについての調査を続けます。

※追記:調査結果が以下の記事となっております。

www.kinoblo.com

 

それでは、キノでした。 

 

はてなブログ Perfect GuideBook

はてなブログ Perfect GuideBook

 

 

ブログ運営に関連する内容の記事でアクセスが多めの記事はこちら。

ブログ初心者がアクセス数22万件に至るまで、集めたコツ全公開 - されどきのぶろ。

初心者がブログネタに困ったら、PRTIMESを使うと世界が広がる。 - されどきのぶろ。

100のブログを巡って初投稿記事を調べてみたんだけど - されどきのぶろ。

検索ワードランキングを調べたら、意外なルートが判明するよ。【ブログ作成禄⑧】 - されどきのぶろ。

あなたのブログは大丈夫?「読者になる」ボタンの設置の重要性を伝えたい:ブログ作成禄⑦ - されどきのぶろ。