されどきのぶろ。

元ホテリエのアラサー女のやるせないブログ。 雑記を中心に、ホテル・結婚式・アニメゲーム・ブログ作成・資産運用の事などをほざきます。

【心霊注意】とあるホテルを検索すると、謎の部屋番号が関連キーワードとして表示される件。

こんにちは、ホテルマニアのキノです。

 

今日はホテルに関して、前から少し気になっていた事を皆様にもお伝えできればと思います。ちなみにこの心霊ネタの記事を書いている最中にスマホが1台原因不明のまま逝きました。(ネタじゃなくマジで)

 

記事自体はPCで書いているので記事を書く分には不便ではないはずだったのですが、あまりにもショックを受けた為、はてなブログを開くことなく数日間過ごしていました・・・。開設以来初めてのさぼりでした。

 

夏、とっておきのネタなのかもしれませんが・・・

さて予め言っておきますが、人によってはちょっと怖い内容になるかもしれません。具体的なホテル名もあげているので、これから旅行シーズンも控えていますし苦手な方はどうぞご注意を。

 

f:id:kanos321:20160721183624p:plain

 検索した時に、勝手にいくつかキーワードがでる現象

グーグルやヤフーで検索キーワードを入力したときに、勝手に関連キーワードが表示される機能がありますよね。専門用語が分からなかったので、画像でなんとか説明してみます。 

 

例えば検索キーワード「はてな」で検索すると、下のように「はてなブログ関連」のキーワードが中心に出てきます。

 

f:id:kanos321:20160721171955j:plain

 

この仕組みについてより詳しく調べてみたところ、被検索頻度が高い物が優先的に表示されるようです。

 

早速本題。とあるホテル名を検索したら・・・

趣味が高じてホテル名を検索する事が一般の方よりも確実に多いと思われる私ですが、あるホテルを検索しているときに気づいてしまったんです。

 

日頃ホテル名を検索するとよく出てくる関連キーワードの組み合わせは

 

  • ホテル名+バイキング
  • ホテル名+口コミ
  • ホテル名+景色
  • ホテル名+周辺施設

 

といったものが目立ちます。並んだキーワードを眺めてみてみると、やはり宿泊前に検索される方が多いようです。

 

  • 「どんなホテルなんだろう?」
  • 「どんな料理が出るのかな?」
  • 「食事の時間まで過ごせる近隣の観光施設は何があるのかな?」

 

というような疑問がきっと前提にあるのでしょう。

  

しかし、とあるホテル名を検索すると上記の「バイキング」「口コミ」などの関連キーワードにまぎれてすごく気になる数字が関連キーワードとして表示されるのです。

 

 

もったいぶらずにどーんと公開します。

それは以下の通り。

 

 

 

f:id:kanos321:20160721172923p:plain

 

 

このように、「鴨川シーワールドホテル 408」というキーワードが出てきます。更に下の方に目を向けると「鴨川シーワールドホテル 心霊」というキーワードが。

 

私、気になります。

f:id:kanos321:20160721173048p:plain

 

鴨川シーワールドホテルとは

千葉県の太平洋側にあるホテルで運営会社は株式会社グランビスタ。他にもいくつかホテルを運営しており、ホテル以外にも鴨川シーワールドやゴルフ場の運営もしているようです。

 

 

408というのは部屋番号。

チェックインの際に渡されたキーは408号室、その場で部屋を変えてもらいました。スタッフの素早い対応が逆に不信感を煽りましたが、今思うと泊まっても良かったかなと…。どなたかこの部屋に泊まった方居らっしゃいますか?

この夏千葉県の鴨川のあるホテルへ!チェックインの際に渡されたキーは408号... - Yahoo!知恵袋より引用。

 

鴨川シーワールド 408号室って、いわくつきの部屋なのですか? 心霊 幽霊検索タグに出てきたので気になりました。

鴨川シーワールド 408号室って、いわくつきの部屋なのですか? 心霊 ... - Yahoo!知恵袋より引用。

 

 さらに実際に泊まった人の口コミを発見。

 

いや 以前使ったが、なにもなく、快適だったぜ

鴨川シーワールド 408号室って、いわくつきの部屋なのですか? 心霊 ... - Yahoo!知恵袋より引用。

 

蓋を開けてみれば

結果として検索ヒットページ自体は約18000件と非常に少なく、関連内容が書かれているページがYahoo!知恵袋くらいしか見つからなかったのでソースとしては非常に弱い物になっています。さらに、具体的な内容にも乏しくいまいち信ぴょう性が低いと思われます。

 

補足:検索ヒットページ18,000件がどれくらい少ないかというと、例えば検索キーワードを「だいこん」とすると39万hit、「マッカーサー」とすると55万hit。おまけに当弱小ブログタイトル「されどきのぶろ」で検索すると180万ヒットするのでいかに少ないかお判りいただけるでしょう。

 

それでも関連検索キーワードに食い込んでくるのだからすごい。根も葉も無い噂だったとしても、多くの人の目に入りうる場所に表示されてしまえばその影響力は計り知れない物となりかねません。

  

 

ちなみに私この夏、宿泊する予定です。

補足:

9月10日追記:8月に実際に宿泊してきました。当然ながら(?)特に怖いことはありませんでした。食事・サービス面は正直な話いまいちでしたが立地とコスパが良いホテルです。水族館が好きな人ならシャチのパフォーマンスが見られる貴重な施設と併設しています。シャチのショー中にどんなにずぶ濡れになってもすぐホテルに避難できるのが素晴らしい。

鴨川シーワールドホテル 格安お勧めのプラン

 

 

他にもあるよ、こんなホテル。

実は、具体的な部屋番号とまではいかないまでも関連キーワードが気になるホテルは他にもあります。

 

ホテルニューアカオ

f:id:kanos321:20160721173730p:plain

 

 

補足:ホテルニューアカオは自殺の名称とされている錦ヶ浦の影響が強いのでしょうね。ちなみに鴨川シーワールドホテルよりもネット上での心霊情報が多いです。気になる方は調べてみてはいかがでしょうか。私も実際に宿泊したこともありますが、熱海らしいとても素敵なホテルでした。

ホテルニューアカオ 格安お勧めのプラン

ご参考までに。

 

最後に各企業・会社の方々へ。

さて、まとめます。

 

ホテルについて何気なく検索しただけなのに、こんな気になるキーワードが表示されてしまっては「調べざるを得ません」。結果として、楽しみだった宿泊をキャンセルしてしまう方も当然いらっしゃるでしょう。

 

  • サービスが悪い。
  • 立地が悪い。
  • 食事がまずい。
  • お風呂が狭い。

 

これらの理由でお客様が去っていく事への対抗策はいわば企業努力の見せ所でもあり、改善しようと思えばいくらでも改善できるでしょう。また例え改善できないものでも、ある意味諦めの付く理由でもあります。特に、立地やハード面はどうしようもない事もありますからね。

 

 

しかし、今日ご紹介した例はホテルとしては真っ向勝負ではどうすることも出来ない非常に理不尽な内容です。

 

 

当然、それに応じた対策が必要となります。

 

 

「検索キーワード 削除」で検索してみるといくつか対策会社がヒットしました。これらのサービスを利用すれば今回の関連キーワードを削除できる可能性があります。

 

このブログは企業の回しものというわけでもないので、特定のリンクは貼りませんが気になる方は一度ご自身が所属している会社名で検索してみるといいかもしれません。今回はホテルを例としてあげましたが、一般企業でも同じことが言えると思われます。(ブラック企業・詐欺などの関連キーワードが出てくる場合も)

 

検索一つで、色んな事を知ることが出来る便利な世の中となりましたがそれによって思わぬ弊害が出る事も大いに考えられます。その中には「気付かなかった」で済ませられないレベルの問題も潜んでいるといえましょう。

 

 

早急な対策をお勧め致します。

 

 

おまけ 鴨川を舞台にしたアニメを作った結果。

 

鴨川 アニメ で検索すると。

 

f:id:kanos321:20160721182027p:plain

 

 

鴨川 アニメ 失敗

鴨川 アニメ あざとい

鴨川 アニメ 爆死

 

これが意味する作品はこちら。

 

f:id:kanos321:20160721181939p:plain

 

 

戦犯は「輪廻のラグランジェ」・・・そんなアニメありましたね。