されどきのぶろ。

元ホテリエのアラサー女のやるせないブログ。 雑記を中心に、ホテル・結婚式・アニメゲーム・ブログ作成・資産運用の事などをほざきます。

はてなが弱小ブログを見捨てた…新着エントリー削除にむせび泣く。

2016年9月5日、はてなブログのトップページが生まれ変わりました。リニューアルされた事により現在の人気記事と思われるサムネイルがスタイリッシュに大きく表示され、直感的にクリックできるようになったと認識しています。

 

f:id:kanos321:20160926102043p:plain

 

しかしその一方で、どんな無名なブログでも記事を書けば新着順に表示される「新着エントリー」の項目がトップページから消えてしまいました(はてなブックマーク3つ取得で掲載される新着エントリーとは別物です)。これはパソコン版・スマホ版どちらのページでも同様でした。

 

読者・ファンがすでに数千人~数万人ついている大手人気ブログ様にとってはさほど影響がないかもしれませんが、読者がまだ数人~数百人のブログや、そもそも新規に立ちあがったばかりの無名のブログ・・・悔しいですが、当ブログを含めここでは「弱小ブログ」とでも申しましょうか。これらの弱小ブログにとっては今回の変更、改悪といえる物ではありませんか?

 

TOPページリニューアルから約1か月が経ち改めて記事にしてみました。 

今日はそんなお話。

 

はてなが弱小ブログを見捨てた?

 

はてなブログにおける新着エントリー

 

旧トップページに表示されていた、新着エントリーとは。

ご存じない方も多いのでしょうか?旧トップページには、リアルタイムにはてなブックマークがたくさん集まっている記事・・・いわゆるホッテントリ記事掲載の下に、「新着エントリー」という項目がありました。ここでは「はてなブックマーク」の数一切関係なしに、単純に記事を更新した順でブログが表示されていたのです。

 

そんな「新着エントリー」をチェックする事で、今まで出会う事のなかった面白いブログを見つける事もあれば、立ち上げた頃の自分を見ているかのようで思わずコメントしたくなってしまうブログ同じような規模で頑張っているブログから勇気を貰う事もありました。

 

新着エントリー欄は「はてなブックマーク」を介さずに、新しいブログに出会える機会の一つだったわけです。一方、ブログを書く側からみれば今回のリニューアルによって新着エントリー欄が消えたことはすなわち、自身のブログの入り口をひとつ塞がれてしまっている状態になってしまったといえます。

 

新規ブロガーのモチベーションが辛い。

ブログを新規で立ち上げる際、有名人・芸能人で無い限り読者が0に限りなく近い状態から始まります。それゆえブログにアクセスを呼び込む事にとても苦戦し、たった1つ2つのアクセスがあっただけでモチベーションがググっと上がるものです。そんな中、新着エントリーへの表示は「藁にもすがりたい」新規ブロガーにとって、希望そのものといっても過言ではありません。

 

しかし今回の変更による現状はどうでしょう。

  • 記事を書いても世間の目に触れる機会があまり無い⇒
  • アクセスが得られない⇒
  • 定期的な読者が得られない⇒
  • はてなブックマークのタイミングが合わない⇒
  • アクセスが得られない⇒
  • やる気がなくなり、そしてひっそりと消える

 

という悪循環となってしまいます。こうなるとそもそも良い記事・面白い記事を書く前に「評価してくれる人」・「良記事だったら広めてくれる人」の存在が非常に重要になりますので、SNS・ランキングサイト等を利用し事前に宣伝をする必要があります。

 

しかし、今からゼロベースでスタートすると割とハードルが高い。実力もさることながら、根気強さが必要になります。

 

「いやいや、どの商売も一緒だよ。あめえさん、ブログってぇのはそんな甘いもんじゃねぇんだよ」「はてなブログ使わずにやったらそんなもん。今までがイージーモードだっただけ。」と言われてしまうと「仰ること、至極ごもっとも・・・」と返す言葉がみつからないのですが、いずれにせよ新規参入が一段階厳しくなってしまった印象。

 

これは、はてなの未来にも関わる忌々しき事態ではありませんか。

 

新着エントリーはどこいった。

調べてみたところ、実のところ新着エントリーのページ自体はまだ存在しています。つまり厳密に言えば、はてなブログのTOPページに新着エントリーページの表示がない&リンクが無いだけだというのが正しい表現です。

 


ページ自体が生きているならば「使いたい人だけブラウザのお気に入りに入れればいいじゃん。」と言う声も聞こえてきそうですが、この記事は私個人が「新着エントリー」を利用したいだけではなく、「弱小ブログ」が人の目に触れるチャンスを失ってしまっているという事をお伝えしたいものなのでもう少し突っ込ませてください。

 

と、ここまで書いて今さら不安になって来ました。もしかしたらTOPページをくまなく探すと新着エントリーが見つかったらどうしよう。そもそも、新着エントリーという項目を世界で私以外誰も使っていなかったらどうしよう。願わくばそんな勘違いで、私が恥をかくだけの記事に終わることを祈りたいものですが、残念なことに公式による発表がしっかりとなされていました。

 

「注目のブログ」「新着のInstagram画像」「新着エントリー」「新着フレーズ」「最近紹介されたAmazon商品」などのコーナーは、利用状況とメンテナンスコストを鑑みて廃止いたしました。ご了承ください。

はてなブログのトップページをリニューアルしました。おすすめ記事を中心にさまざまなエントリーをシンプルに掲載しています(PC・スマートフォン共通) - はてなブログ開発ブログより引用

 

そしてその発表に嘆き悲しむ声もちらほら。

 


とりあえず株式会社はてなに質問してみました。

 

新着エントリー削除に対する、株式会社はてなの回答

今回株式会社はてなに投げかけた質問は二点。

 

  • なぜ、新着エントリーがトップページから消えたのか。(公式発表にはコスト・有用性が挙げられてましたが改めて。)
  • 別の手段で新着エントリーを表示させる計画はあるのか。

 

と言うものです。

 

公式の見解は弱小ブログを救えるか。

そして 公式による回答は以下の通り・・・と掲載する予定だったのですが、9月26日に質問を送って以降、一週間以上待っても返信が無い。さらに、リニューアルから一か月たった10月4日になってもまだ返信が無かったので、いつまでたっても公開出来ない悲しい思いに浸りました。

 

そこで、同じような質問を投げかけ「株式会社はてな」から返信をもらい、さらに記事にて公開されていた方がいらっしゃったので、大変恐縮ながら引用させて頂き以下に紹介したいと思います。

 

http://blog.hatena.ne.jp/-/recent は、現時点では廃止は予定しておりませんが、
今後も継続していくとはお約束ができない状況となっております。
申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願いします。

やりとりを公開していただいても結構ですが、
ご質問いただきました内容以外にも、新着記事を見ていただけるような仕組みを考えておりますので、
はてなブログ開発ブログか週刊はてなブログでの発表をお待ちいただけますと幸いです。

 

roll8.hatenablog.comより引用させて頂きました。

 

つまり時期は未定なものの、新着記事を見ることが出来る機能がなんらかしらの形で復活するとわかりひとまず安心。

 

という訳で今回のリニューアルに悲しむ皆様、新着エントリーが復活するまでの間モチベーションという心の炎が消えないようしばし我慢しましょう。今回のリニューアルにより、やり方次第では新規ブログが永遠に日の目をみないこともありえてしまうと思いこの記事を書いてみましたが、幸いにも私の杞憂だったようです。あー、よかった。

 

はてな「今回 まだ時の指定まではしていない そのことをどうか諸君らも思い出していただきたい つまり・・・・我々がその気になれば新着エントリーの復活は10年20年後ということも可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!」

 

ほくそえむ利根川(はてな)

 

とならないことを切に祈ります。

 

最後にふと気付いたこと。

という訳で、ここまで散々今回のリニューアルに対して嘆いてきたのですが、以下の言葉をそんな自分にも送りたいのです。

 

 「世の中が悪いと嘆くだけでは何も変わらない。」

                by孫正義

 

今回のTOPページリニューアルを通して、「改悪だ!改悪だ!」と言いたくなるのもわかります。現に自分もそうでした。しかし、「この変更は、はてなを頼らずしてアクセスアップの根本的な改善を考え直すいい機会だった」と考えられる人が最後に笑っている気がします。そしてそうなれるように、自分も精進しなくてはいかんのだなぁと思いました。