ブログ更新3か月サボったらどうなるのか、実際にやってみた。

4 min
きの

きの

アラサーOL。まさかのバツイチデビューしました。
仕事を活かしウエディングのこと
趣味を活かしアニメ・ゲームのこと
経験を活かし離婚ネタをほざきます。

FOLLOW

タイトルの通りです、3か月放置してました。強がって「実際にやってみた」なんて書いているけども、現実を忠実に表現するならば仕事に忙殺され「更新出来ない」状況でございました。とほほ。

一応ブログ記事の為に

  • 警視庁に行ったり
  • 池袋のミッフィーフラワーショップの前に長時間座ってたり
  • 暴れん坊将軍を見まくったり
  • 電通マンにナンパ技術を教えて貰ったり

色々と行動はしたんですが・・・いずれ記事として公開出来ればと思います。

さて、こんな私とは違い真面目にブログを運営している方は「更新を長期間サボったらどうなるのか」という事が気になりつつも、なかなか行動・検証できないというケースが多いと思います。せっかくの機会ですので今回の記事を書いてみました。 

きの「更新しなくてごめんなさい!!」

読み手「ん?誰も待ってないよ、そのまま更新しなくてどーぞ」

きの「・・・」

この流れを容易に想像してしまうペシミストは恐らく私だけじゃあないよね。

ブログ放置したらどうなるの。

気になるアクセス数の問題。

放置と言っても、はてなプロには利用料金払い続けてましたしアドセンス・アナリティクスは毎日欠かさずチェックしていました。半放置という表現が正しいでしょうか。その間記事は書いておりません。

3か月程放置していた間に100万アクセス突破致しました。

f:id:kanos321:20170213143032j:plain

 やったぜ。

さて、早速気になる日々のアクセス数の推移だけども結果として放置前と殆ど変ってません。記事を生み出さないので当然新着エントリーからバズることもありませんが、3か月放置しても、一気にアクセスが0になるという事もありませんでした。

f:id:kanos321:20170303175039p:plain

ブログ村・ブログランキングは完全に圏外へ

ブログが軌道に乗ってからは各ランキングサイトへのリンクも消してしまったし、宣伝や自己クリックもしてなかったんですが、ブログ村・ブログランキングの順位は完全に圏外へ。当然と言えば当然です。

f:id:kanos321:20170308123128p:plain

ただ、アドセンスの単価が高い日には必ずブログ村のトラコミュ機能に幾つか記事を張りつけたりはしてました。若干ではありますがそこからのアクセス流入もありましたので、これはお勧めです。

ブログの書き方を忘れてしまう問題

ブログの書き方を忘れてしまい、これが結構痛い。

目次や続きを読むボタンの表示の方法などテクニック的な事や、書き口調自分のキャラクター性など様々な要素が己の中でぼやけてしまってしまいました。それぞれを思いだしながら書くので当然書くスピードが落ちますね。

この項目に関しては個人差があるかと思いますが、実際の人格とブログを書く人格に何らかの差やギャップが有る方は特に当てはまるのではないかと思います。私がまさにそうですはい。

ブログ更新に対するモチベーションの下降は一気に加速する。

一度放置をすると中々、以前のような更新ペースを取り戻すのはおっくうです。

「明日やればいいや」といった気持ちが一度芽生え始めると2日放置、4日放置、1週間放置、1か月放置、そして3か月放置となって行くものです。この負の連鎖を止めるには結構な体力とやる気を要します。

定期購読者からの失望は避けられない。

更新が無いと当然新しいコンテンツがありませんので、自発的に2回目以降アクセスをしてくれたいわゆる「ファン・ファン予備軍」といった層をがっかりさせてしまうかもしれません。私も3回~4回アクセスして更新がなかったらもうそのブログにはアクセスしないかも。

実際私のブログは3か月前には読者登録者様が235名いらっしゃいました・・・が、3か月放置してしまった結果231人となりその差は4。その間、新たに読者登録して下さった方もいらっしゃるので読者解除された方はもっと多いはずです。

この数字大きいと思うか、誤差の範疇とみるか。

予め更新が暫く出来ないと分かったら、トップページやプロフィール欄にその旨を書いておくとよかったかなと今回の件で学びました。

放置をする事で得たもの。

一方ブログ放置することで見えてきた事。 

ブログ放置するといい事もありました。それはアクセスのほとんどが自然検索による流入となるということです。はてなブログを使っている人ははてブ経由でのアクセスがほぼ0になりますからね。

結果、自然検索ベース季節ごとに強くなる記事・弱くなる記事の存在が意図せずとも見えてくるわけです。以下は当ブログのページごとのアクセスランキングの推移です。

当ブログ 無更新一月目 12月のアクセス数ランキング
f:id:kanos321:20170308120527p:plain
当ブログ 無更新二月目 1月のアクセス数ランキング
f:id:kanos321:20170308120551p:plain
当ブログ 無更新三月目 2月のアクセス数ランキング
f:id:kanos321:20170308120613p:plain

季節とアクセス増加の関連性を考えてみる。

結婚関連のアクセスが1月になって浮上してきました。1月は年始の挨拶を兼ねて、お互いの両親に結婚の報告をしやすい時期なんですね。その後、結婚式場を決め始めるカップルの増加がアクセスの要因になったと思われます。 

また、これまでランキングに入っていなかった受験関連も12月からアクセスが伸びてきました。1月のセンター試験~2月の受験シーズンを意識したものかもしれません。(正直あまり役に立てるコンテンツではないのですが・・・) 

さらに2月に急にランクインしてきた旅行関連は、おそらく春休みが控えている事が影響しているのではないでしょうか。 

・・・とこんな感じに跡付けで理由を考えてみると今後のブログ記事作成の方針に役に立つかもしれないですね。

そうそう、余談にはなりますが声を大きくして言いたいのは

「いずれもはてブ数は少ない」

と言う所。当ブログには他に200~1000程はてブを集めた記事もあるのですが、必ずしも自然検索結果と比例しているわけではないですね。はてブ数一桁でも十分アクセス集められるんですね、なんだか勇気湧いてきませんか?

なお、自然検索による流入は、はてブ経由でのアクセスよりもアドセンスのクリック率もいい為アドセンスの収益に関しては、ほとんど変りません。

最終的に全ての季節に対応できるようにしよう。

というわけで全体のアクセス数はあまり変わっていませんが、記事ごとのアクセス数は割と変動がありました。以下はまだすべて埋まっていませんが、自然検索による各ページのアクセスの推移の移り変わりをもとに月ごとの人気記事のカテゴリを羅列してみたものです。

月・季節ごとにアクセス数が増える内容の記事一覧

1月:結婚式関連(挙げる側)・転職関連・受験関連

2月:結婚式関連(挙げる側)・転職関連・旅行関連

3月:?

4月:?

5月:?

6月:?

7月:?

8月:?

9月:?

10月:結婚式関連(挙げる側・出席する側)

11月:結婚式関連(挙げる側・出席する側)

12月:クリスマス関連・転職関連・受験関連

あくまで私のブログ上での話で、更に1年間放置していたわけではないのでスカスカなんですが記事のネタのご参考になれば幸いです。いずれ全ての月が埋まるような記事選択をしていけば一年中放置してもOKなブログになるはずぐへへへへ(キャラクター性の忘失)

最後にタラレバな話になりますが、もしも更新を続けていたら。

あまりタラレバな話は好きではないのですが、この3か月間更新をみっちり続けていたらもっとアクセスが増えていたかもしれません。バズった記事があったかもしれません。読者が増えていたかもしれません。当然ながらメリットにおいては「更新されないブログ」が「更新されるブログ」を上回る事は無いと思います。

ブログ運営だけではなく全ての事において言えることですが、更新しなくても凄いブログもありますが、更新し続けるブログが最終的に強いと思っています。蒼天航路の曹操も確かそんなニュアンスのことを劉備に言ってました。

キノでした。

きの

きの

アラサーOL。まさかのバツイチデビューしました。
仕事を活かしウエディングのこと
趣味を活かしアニメ・ゲームのこと
経験を活かし離婚ネタをほざきます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事