アフィリエイトの勉強をしたら、ランキングが信じられない症候群

2 min
きの

きの

アラサーOL。まさかのバツイチデビューしました。
仕事を活かしウエディングのこと
趣味を活かしアニメ・ゲームのこと
経験を活かし離婚ネタをほざきます。

FOLLOW

こんにちは、キノです。

最近は新しい記事を書くことよりも、過去の記事の手直しばかりに凝っています。数か月前の自分の書いた文を読み返すと、初恋のような甘酸っぱさが体中を駆け巡ります。間違った語法、キーボードの入力ミス、滑ってるネタなど容赦無く悉く粛清してきました。

その甲斐あってか、過去記事において検索によるアクセス数がめきめきアップしました。ブログ初心者の方でまだ手掛けてない方いらっしゃれば、本当にお勧めです。

さて過去記事のリライトと同時に、アクセス数の多い記事にアフィリエイトリンクを貼ってみたのです。それに伴いhtmlやcssすら全く分からなかった素人なりに、今回アフィリエイトについて少し勉強をしてみたのですが、タイトルの通り何だか色々と信じられなくなってしまったのです。

今日はそんなお話。

ランキングサイトが信じられなくなる理由。

アフィリエイトとは。

アフィリエイトとはサイトやブログに広告を掲載し、その売り上げ成果に応じて報酬を得られるという仕組みです。今更ですが、念のため補足してみました。

アフィリエイトには報酬の差がある。

アフィリエイトには紹介するサービスごとに報酬の差があります。そこには成約までの難易度の差であったり、商品の価格の差があったり様々な要因があるでしょう。極端な話、10円の商品と100万円の商品の紹介であれば、当然報酬に差が生まれます。

さらに同じジャンル同士でも高い報酬・安い報酬の違いがありますので、「高い報酬のサービス・商品だけを貼ろう」とか「高い報酬のサービス・商品を一番良く紹介しよう」という悪魔が囁きます。正直これについては否定も批判もできません、そりゃそうでしょう。

そしてこの現象が一番顕著に出やすく、日々悪魔の囁きと戦っているのはランキング形式で広告紹介するサイトではないでしょうか。

ランキングサイトにおいての疑心暗鬼

アフィリエイトについて勉強すると、上のような変な知識がついてしまったが故に次のような現象が起きます。

ランキングサイトを見た際、「へぇ?上位から順に報酬が高いだけなんじゃないのぉ?」と疑心暗鬼になってしまうのです。しかしどんなに考えても、そうである証拠は見つかりません。ただただ自分の中で葛藤するだけなのです。そもそも役に立つ情報を得るためにランキングサイトに行きついたのに、穿った物の見方により目的を果たせなくなってしまいます。

疑心暗鬼に陥る

まるでパンドラの箱を開けてしまったかのようで、非常に生きづらい。このままでは大好きな価格.comカウントダウンTVですら信じられなくなってしまう。なんとか解決法がない物か、私なりに考えてみたのですが意外とあっさりと解決方法が見つかりました。

ランキング信じられない症候群の解決法。

新たな市場の誕生。

解決法は、簡単です。誰かがランキングサイトのランキングサイトを作ればよいのです。

  • そのランキングサイトが本当に信頼できるランキングサイトなのか。
  • アフィリエイト報酬によって理不尽な評価になっていないか。
  • 純粋に役に立つランキングなのか。
  • ランキング利用者の口コミ評価はいかほどなのか。

といったような格付けを視覚的に見ることが出来る、ランキングサイトのランキングサイトがあれば良いではありませんか。

今ここに新たなブログ市場が生まれた。

このようにランキングサイトを評価するランキングサイトを作って、ランキングサイトを格付けをし、各付けランキング上位のランキングサイトのみを利用すれば疑心暗鬼については解決するのだけど、そのランキングサイトのランキングサイトが本当に信用できるランキングサイトなのかどうかを格付けするランキングサイトも必要になって・・・うわああああああああ!!!と脳みそが暴走しやはり生きるのが辛い。

アフィリエイトフレンズ
きの

きの

アラサーOL。まさかのバツイチデビューしました。
仕事を活かしウエディングのこと
趣味を活かしアニメ・ゲームのこと
経験を活かし離婚ネタをほざきます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事